2017年2月28日 (火曜日)

60年前のお雛様

Photo

 
ひな壇が無かったので、テーブルの上に並べてみました。
実家の押入れの天袋の中にあった、お雛様。
私が生まれた時に、父が無理して買ったんだと、母から聞きました。
包み紙は、昭和48年の新聞紙でした。
それから、一度も飾られることなく、箱の中にしまわれっ放し。
幸い、カビも虫食いもなく、とてもきれいな状態です。
細かい部品もほぼ揃っています。
テーブルではスペースが足らなくて、5人囃子は出せずにいます。
来年までには、せめて3段くらいの段に出来るような、棚を作らないと・・・・
5人囃子がかわいそうだな。
今年出してみて、どこかに寄付しようかと思っていたのですが、
あと何年かはうちの事務所で飾ってあげようかと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月曜日)

まねきねこ

Cimg7604 Cimg7603

Cimg7609
ドライヤーを持っているのがわかるかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水曜日)

ちょっとしたテーブル

Cimg6371

足は、アイアンです。テーブル板は、貝塚の木。
なんだか花が咲いているみたいです。
あとは、アクリル板を作って上に乗せるだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製作してもらいました。

S1 S3

S4
アイアンワークス・イズさんで製作して貰いました。鋳物ですので、重いです。
棚受けと、ハンガー掛けです。
一個ずつ鍛冶屋さんが作るので、味のあるものが出来上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美容室Riviere完成

P1030749_2
P1030761_3
P1030762_3 Soto_2
大阪なので、なかなか行けません・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月曜日)

四君子完成


最後の菊がやっと出来ました。

Sp1030731
四君子(しくんし)とは、蘭、竹、菊、梅の4種を、草木の中の君子として称えた言葉。 また、それらを全て使った図柄、模様。 本来、君子は徳と学識、礼儀を備えた人を指し、文人はみな君子になることを目指した。 蘭、竹、菊、梅の4種の植物がもつ特長が、まさに君子の特性と似ていることから、文人画の代表的な素材にもなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金曜日)

作品

最近作

Cimg4681
Cimg4452
Cimg4685

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウイーク

九州に住んでいる孫一家が、連休の間5日間うちに来ていました。

3歳になる孫は、元気いっぱい。大人は振り回されっぱなしです。
Image3 Ko4
飛行機と一緒に走っています。
草原がよっぽど気に行ったのか、走り回っていました。
Ka9 有明の浜辺で、この後ずぶぬれに・・・・
P1030559 うどんも大好き!!
つゆまで飲み干す食べっぷりです('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木曜日)

秋の京都

 P1030380 P1030401



今年の紅葉は、今一つ(-_-) 残念でした。東福寺の苔は相変わらず綺麗です。

今年は、近江八幡まで足を延ばして、レンタサイクルで見て回りました。

期待通りの素晴らしさ。P1030419


P1030460 P1030464


たねやさんは、大勢の人で賑わっていました。

芝屋根は、枯れ色になりつつありましたが、

軒先からはしずくが、ぽたぽた(季節に合わせて潅水も調整してるんだろうなあ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木曜日)

行って来ました

母が南画院展に出品しているので、東京新美術館に行って来ました。

P1020682 P1020678


Dsc00060_2 墨絵の大作 100号

母は、82歳。まだまだ元気で墨絵の先生をしています。ついでに、ルーブル美術館展も見学。

 P1020659東京駅のドームもきれい

P1020668 浅草の提灯の下にこんな竜の彫り物があるなんて知りませんでした。

P1020674


墨田川クルーズ船の乗り場正面に象徴的な建物がずらり。














| | コメント (2) | トラックバック (0)

«最近作