トップページ | 2005年3月 »

2005年2月18日 (金曜日)

豪華なシステムキッチンは必要ですか?

料理は家事の中で一番手間と時間が掛かります。それを快適にしてくれそうなシステムキッチンは主婦の夢です。そのためか、住宅の建築費の中でキッチンにかかる費用の割合は以前に比べ高くなっており、200万円を超える商品も珍しくありません。自動車も買える金額には正直唖然とします。豪華なシステムキッチンは調理とは直接関係のない扉や天板の仕上げにコストがかけられています。私は見かけを重視するよりも、使い易さを重視し、必要な機能を満たしているベーシックな物を選定することをお勧めしています。
また、家具屋さんに依頼して我が家だけのオーダーキッチンを製作するのも良い方法です。カントリー調やシンプルモダンなどライフスタイルに合わせて形や寸法を自由にデザインできますし、自分の得意料理に必要な機器を組み込むことも出来ます。特注だから高いと思われがちですがそうでもありません。家づくりの時、設計者や工務店に相談してみてはいかがでしょう。
料理を作ることが家族みんなの楽しみになるようなキッチンづくりに必要なのは、豪華さより奥様の笑顔ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 4日 (金曜日)

父の仕事、私の仕事

私の父は左官職人でした。いつも日に焼けた顔で土をこね、コテで壁を塗っていました。そんな父が大好きで、私が建築設計の仕事に携わるようになったのもその影響でしょうか。私は設計者として、大工や左官さんなど職人さんの力を活かす家づくりを心がけていますが、最近の一般的な住宅現場ではその伝統的技術や経験を活かせる仕事が少なくなっています。時代は変わっても良い住まいを求める建築主の願いを形にしてくれるのは腕の良い職人さんのはずです。私の仕事はそんな職人さんと建築主をつなぐパイプ役だと思っています。そして、このコラムでは住まいやそれを支える職人さんなどのことを読者の皆さんにお伝えできればと考えています.

Sakansi1漆喰の中に隠れる中塗り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年3月 »