« 大工の知恵 | トップページ | 闇夜の竹、新月の木 »

2005年9月 9日 (金曜日)

石の話「みかげいし御影石」

香川県は、「庵治石」に代表されるように良質の御影石(花崗岩)を産出しています。また、加工技術も高く有名な石彫家のアトリエも数多くあります。
御影石は非常に耐久性が高く研磨すると数万年の時を経た美しい紋様や艶が得られるので、高級建築建材として建物の床や壁などにもよく使われています。色は白や黒あるいは赤系など多様で、表面の仕上げもぴかぴかの本磨き仕上げから凹凸のあるバーナー仕上げまで色々な種類があり使用する場所や目的で選択します。
住宅でも玄関廻りやエントランス、室内のカウンターなどに少し使うだけでも、高級感が得られ空間がピリッと引き締まります。

|

« 大工の知恵 | トップページ | 闇夜の竹、新月の木 »

つばめ母さんの建築虫めがね」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108659/48408389

この記事へのトラックバック一覧です: 石の話「みかげいし御影石」:

« 大工の知恵 | トップページ | 闇夜の竹、新月の木 »