« 新潟の雪 | トップページ | 西宝町古家改装(仕事場) »

2006年3月21日 (火曜日)

田窪先生の椿

tubaki 建築士会セミナーに参加しました

琴平の高橋由一館にて、田窪恭一氏の講演会の後、 現在、進行中の椿の襖絵を見学させて頂きました。

襖だけでなく、漆喰壁、欄間、床の間まで。その空間の広さと 藪椿のスケールの大きさに驚きました。
56歳の先生がこれを一人で書き上げるエネルギーたるや、すごいものがあります。

まだまだ途中段階ですが、完成したらやぶ椿の密林のなかにいるような、雰囲気になります。

完成が楽しみです。

|

« 新潟の雪 | トップページ | 西宝町古家改装(仕事場) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108659/9187100

この記事へのトラックバック一覧です: 田窪先生の椿:

« 新潟の雪 | トップページ | 西宝町古家改装(仕事場) »