« 知事公舎 | トップページ | 知事公舎2 »

2006年4月14日 (金曜日)

布のある暮らし

 生活の中で使う布にはいろいろな物があります。
昔は、ご近所の挨拶や開店記念品などに手ぬぐいを配るのが普通でした。それを布巾や汗拭きに使い、時には裂いて紐や包帯とするなど多様な使い方をしました。最近の「手ぬぐい」はおしゃれな模様があり楽しいものになっています。
また、布に一針づつ刺して糸目を模様として見せる「刺し子」。これは布を強くする為に考えられた技術ですが、その暖かな風合いはとても魅力的です。刺し子や手ぬぐいをランチョンマットやタペストリーなどに使ってみてはいかがでしょう。モダンでシンプルだけど、どこか懐かしい和の布は、あなたの生活をより豊かなものにしてくれるでしょう。

|

« 知事公舎 | トップページ | 知事公舎2 »

つばめ母さんの建築虫めがね」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108659/48408810

この記事へのトラックバック一覧です: 布のある暮らし:

« 知事公舎 | トップページ | 知事公舎2 »