« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年3月30日 (金曜日)

ありがとう

Clip_image006

2年間にわたり、つばめ母さんを読んで頂きありがとうございました。いろいろなことを取り上げて少しずつ書いてきましたが、十分とは言えず伝わりにくい部分もあったかと思います。

私のモットーは近くの山の木と近くの山の土で家を作ること、家族の心と体の健康や環境面から考えて一番いいと思うからです。

これからも、誠実な仕事をし、人にやさしい家を作り続けたいと思っています。

Clip_image004_2

今後は、現場見学会などのお知らせでまたお目に掛かれる日もあると思います。今後供どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木曜日)

家族

ファイルの整理をしていたら

息子たちの正月の写真が出てきました。内緒で公開しちゃおう(*^_^*)

うちの3番目です。今年年男です。大阪で美容師してます。P1020550

2番目25歳、大阪でサラリーマンしてます。

Img_4473_2 

長女 お年頃  インテリア小物販売のお店に勤めています。
一応、2級建築士です。でも建築の仕事は休業中

こんな、息子たちです。  もう、みんな社会人!まだまだ頼りないですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水曜日)

大洲城

愛媛県にて大洲城 を見学しました。
大洲城は、建設中に一度見学しましたが、完成してからは初めてです。

お天気に恵まれ、白壁が青空に映え、とてもきれいでした。
P1020985 精巧な模型にもおどろかされました。

この屋根の瓦のどこかに私のサインが入っています。

P1020993 P1020983

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛県で見つけました

大洲の鵜飼いの模様       松山市の物 これは県花だろうか椿に見えます

P1020996 P1020999

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金曜日)

嶺北(れいほく)

早目浦ダムは皆さんも良くご存知ですね。ダムは高松から高速で1時間半の距離、高知県の嶺北地域にあり、土地の88%が森林という山村です。私の設計する家に欠かせない杉材は、ここから運ばれて来ます。嶺北には吉野系の杉が多く、ピンク色の赤身材が美しい木です。今まで杉は弱いと考えられ、その加工の難しさもあり敬遠されてきました。しかし、強度を計測してみると杉は決して弱い木ではありませんし、その暖かい木肌はどんな木材にも勝ります。マンションなどのリフォームで床や壁に貼ることも可能です。

住む人の健康と、四国の山の環境を守ることに繋がる、水源の森の木をあなたのお部屋にもぜひ使って欲しいと思います。

P10101961

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金曜日)

土壁ネットワーク

耳なれない会ですが、この会は、香川県内の伝統的な工法としての竹小舞土塗り壁の材料や構法などを新たな視点から見直し、次の世代に引き継いでいく活動をしています。メンバーは、設計者、工務店、職人さん、材料店さんなど30数名です。

昨年、会では香川県建築士会の助成を得て四国職業能力開発大学校との共同研究を実施しました。県内各社の壁土の強度試験を行い、地震に対してどれほどの強さがあるのかを確かめる為に今年2月には幅 1820高さ2730の土塗り壁の実大破壊実験を行いました。(報告会は3/31大学にて実施します。)伝統的工法の土壁はきちんと施工すれば、変形に対してとても粘り強く、地震から人の生命を守るという大きな役割をきちんと果たすものであることが実験により実証できました。

他県では職人がいなくなり小舞の土壁は出来ないとも聞きます。香川県には、まだまだ腕のいい職人さんがいらっしゃいます。土壁は、乾燥が大切なので工期が長くかかりますが、一生住み続ける家ですから数ヶ月余計に待つことを楽しんで欲しいと思います。美しい土壁と、家族の安全や健康が手に入れられるのです。そしてこの壁を息子や孫の時代にも選択肢として残して欲しいと思っています。

Siken1

Komai1

Siken21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »