« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金曜日)

サンポート

サンポートの自転車と木

P1060048 P1060049

合同庁舎での会議の帰り道
外に出ると、風が強くて 止めてある自転車は次々に倒れて行きました。

ここは海に近く、海風が強く吹きます。今見えている庁舎の南に、同じくらいのボリュームのビルが建設予定です。ビル風がもっと強くならないことを祈ります。
なるべく緑を多く、憩いの空間にして欲しいと切望しています。

サンポート地区は、埋立地であるため土壌が悪く、木が育ちにくいそうです。
表土が少ししかなく、根が張れない、もっと下は海水がある為深くまで根を伸ばす植物は植えられない。海風が強く、塩にやられる。花みずきはことごとく枯れたそうです。

庁舎が完成するのは4年後くらいですが、建物を含めた周辺環境が
市民の為にいい空間になるよう、意見を言っていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道路掃除

高松市の工芸高等学校の正門前

P1060031 P1060033 P1060034 とても綺麗な、ケヤキの並木道です。

この道が、好きで遠回りしても通りたいという人がいます。
この道沿いが好きで、ここに住みたいと思う人もいます。

しかし、この季節、落ち葉がすごいです。
工芸高校の生徒さんが、落ち葉を一生懸命に掃いて掃除していました。

この道沿いにお住まいの方、事務所がある方、ご苦労様!!ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景観

最近、景観に関する会議が多くて・・・・先日は栗林公園を視察して来ました。

P1060022
とても綺麗な、紅葉美しい栗林公園に にょっきりとビルが!!
水面にまで写りこんで・・・・(T_T)何箇所も見えるのです。

数年前は、こんなには建っていなかったような気がする。
建築基準法からいえば、ここは近隣商業・商業地域だから、建ぺい率
容積率さえ守れば、建設可能

もっと早く、10年前に条例を作っておけば・・・ここまでにはならなかったと思う。
今は、お願いでしかない指導(色や高さ制限)は、来年には条令化していくと思います。

400年前からこの地にあった、日本に3つしかない特別景勝。
県民の財産、貴重な観光資源を守るのは、地元の人間にしかできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月曜日)

高松って

香川県歴史博物館に行ってきました。
   「海に開かれた都市」の特別展を見たくて。

近年の発掘調査によって、900年前の香川の姿が、明らかになって来た。
瀬戸内海は古くから海上交通の大動脈であった。高松には、野原、潟本、香西に3つの港があり古くは、平安時代から塩の積み出しや土器瓦器などの輸入される港であった、港は自然地形を生かし、海岸線に板石を敷き並べて船着場とした。

 15世紀ころの野原の絵
File0053_4   

これを見ると、香東川がまだ、栗林公園の横から東と西へと流れている。
屋島は、島であり福岡町の辺りは、まだ海の真ん中だ。
400年前、香東川を鮎滝のあたりから、紫雲山の南を通るルートに変更したと聞いている。
うちの事務所の地盤は、砂地らしい。元は川だったようだ。
地震が来たら、液状化するかもしれない。もしかしたら、温暖化で浸水し、この絵は50年後?の高松になっているかも (T_T)

この地形は、津波浸水予想図や、地下水脈と密接な関係にある。そして、地盤改良や補強の必要な地域ともほとんど同じと言っても過言ではないくらいに重なる。

当たり前なんだけど、不思議で面白い!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木曜日)

大直し

壁の乾燥中です。

1階壁の大直しも終わり、壁らしく、家らしくなってきました。

P1050228 P1050256

2階は乾式です。防水透湿シートの内側に断熱材が切り込まれました。

P1050234 P1050240 P1050248 P1050253

幅木を先に施工しています。
先に土をつけると、幅木の施工のために土を落とす作業や、
掃除の手間が余計に掛かるんですと大工さんから聞いて、
なるほど、出来上がりは同じでもちょっとした順番で作業性が
変わることを教わりました。
しかし、複数の仕事を同時進行している工務店さんは、いつも
その順番では、進められないことも多いようですね。

今日は屋島の紅葉がとても綺麗でした。
特に2階の北側の窓から見える屋島は、素晴らしい!!
2階の南窓からは、高松市内が見えています。きっと夜景が素敵でしょうね。
この場所は、とてもいいロケーションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢

ついでに金沢にも足を伸ばしました。
兼六園は雨

P1050160 P1050159

香川では見ることの無い雪吊を見ることが出来ました。
次は雪が積もっているところを見に行かなくては(^_^)

P1050168

時雨亭でお抹茶を頂きました。兼六園は名園です。
しかし、栗林公園を知っている私たちには、菊月亭の方が数段上だと感じてしまいます。

P1050177 P1050178_2

その後、近江町市場に移動

P1050183 P1050185 P1050187 P1050184

市場には、高松ではあまりお目に掛かれない魚類が、わんさか!!
どれもおいしそう。

P1050150
泊まった片山津温泉のホテルから見た朝日

こんな調子で、女3代の温泉グルメツアーは終了しました。
お金を貯めてまた行こうねと 硬く約束しました。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレクション

排水口の蓋シリーズ

P1050011 P1050097
白川郷

P1050104 P1050147

山中温泉             福井

P1040985 P1040986

神戸

P1040970_2 P1040987_2

神戸市もいろいろあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永平寺

P1050146 永平寺は、福井県にあります。

とても雪深い所のようです。行ったときにちょうど雪囲いの作業をしていました。

P1050137

軒の長い本堂の庇に、足場丸太を立て番線で止めていました。
雪が3mから4mも積もるそうです。雪の積もらない四国に住んでいる私には
想像がつきません(-_-)

P1050141

この長い階段を修行中の若い僧が毎日、葺き掃除をしているそうです。
庭の落ち葉も掃き清めていました。

P1050129 P1050140

この斜めの建具には驚きました。ちゃんと木栓の止め具もついています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白川郷

先日、白川郷に行って来ました。(娘と母と3人で)

平日だったにも関わらず、観光客が一杯です。町全体がその一角だけタイムスリップしたような・・・・・・なんだかテーマパークのような印象を受けました。

どこを見ても、絵葉書になるような山の景色と合掌作りの家がとてもかわいいですね。
水路を流れる水は豊富で、とても澄んでいて、虹鱒が泳いでいるのにはびっくりしました。

P1040997  P1050085

P1050046  P1050054

ひとたび屋内に入ると、そのダイナミックな作りに圧倒されます。
外見のかわいらしい雰囲気とは一変し、厳しい気候にいかに耐えるか工夫をし、
貧しい村民が皆で力を合わせて共同で建物を改修した様子が、展示や説明から
理解できます。

ここはとても厳しい決まりがあったようです。
長男以外は嫁をとってはいけない、屋根の葺き替えは全員が協力してやる。など
1軒に40人もの人が生活していた家もあるそうです。ここに住んでいた人は、きっとつらいことも多かったんじゃないかな。ふとそんな気がしました。

P1050032  Sintiku

集落の中には、現代の家も見受けられますが、多くは民家型工法のちゃんとした家です。
私は、こっちにも興味深々。
建設中の家が1件ありましたが、太い材木を惜しげもなく使って建てていました。

途中、白山に雪が積もっていました。  もうすぐ冬が来ます。

P1040993 

雪化粧をした白川郷は、きっと幻想的でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »