« 玄関 | トップページ | 永平寺 »

2007年11月22日 (木曜日)

白川郷

先日、白川郷に行って来ました。(娘と母と3人で)

平日だったにも関わらず、観光客が一杯です。町全体がその一角だけタイムスリップしたような・・・・・・なんだかテーマパークのような印象を受けました。

どこを見ても、絵葉書になるような山の景色と合掌作りの家がとてもかわいいですね。
水路を流れる水は豊富で、とても澄んでいて、虹鱒が泳いでいるのにはびっくりしました。

P1040997  P1050085

P1050046  P1050054

ひとたび屋内に入ると、そのダイナミックな作りに圧倒されます。
外見のかわいらしい雰囲気とは一変し、厳しい気候にいかに耐えるか工夫をし、
貧しい村民が皆で力を合わせて共同で建物を改修した様子が、展示や説明から
理解できます。

ここはとても厳しい決まりがあったようです。
長男以外は嫁をとってはいけない、屋根の葺き替えは全員が協力してやる。など
1軒に40人もの人が生活していた家もあるそうです。ここに住んでいた人は、きっとつらいことも多かったんじゃないかな。ふとそんな気がしました。

P1050032  Sintiku

集落の中には、現代の家も見受けられますが、多くは民家型工法のちゃんとした家です。
私は、こっちにも興味深々。
建設中の家が1件ありましたが、太い材木を惜しげもなく使って建てていました。

途中、白山に雪が積もっていました。  もうすぐ冬が来ます。

P1040993 

雪化粧をした白川郷は、きっと幻想的でしょうね。

|

« 玄関 | トップページ | 永平寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108659/17152478

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷:

« 玄関 | トップページ | 永平寺 »