« 小舞掻き | トップページ | 土壁 »

2008年2月10日 (日曜日)

お礼

本日は、沢山の方に、構造見学会にお越し頂きありがとうございました。
木造の構造見学に来ていただけるのは、 とても嬉しいことです。

完成見学会には、多くの方がいらっしゃいますが、構造となると、
解からないからとか面白くないから行かない。と言われる方が多いと思います。

でも、建物を作る技術屋として、本当に見て欲しいのは、構造なのです。
小舞が掻けるまでにどれほどの手間と技術と、構造力学がそこに存在しているかを
解かって欲しい。

何が大切なのか、どこを見て家を選べばいいのか、答えはそこにあると思うのです。
誠実な設計者である為に、工事担当の工務店も胸を張って、躯体の中に隠れる部分を公表する場所なのです。うそやごまかしは通用しない部分です。

今日来られた方々は、かなりの勉強をされている方あり、小舞は生まれて初めて見た若者一家もありで、ほんとうに楽しく一日が過ごせました。

結局、お昼ご飯も食べそこねてしまいましたが、少しでも家つくりの参考になれば、そして私の思いが伝わればこんな嬉しい事はありません。

本当にありがとうございました。

|

« 小舞掻き | トップページ | 土壁 »

古材の生きる家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108659/40079691

この記事へのトラックバック一覧です: お礼:

« 小舞掻き | トップページ | 土壁 »