« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月25日 (金曜日)

外壁2

ほぼ、外壁を張り終わりました。

徳島の焼き杉板、一度焼いた杉板の炭を掻き落とし、ブラック塗装したものです。

これだと、炭の真っ黒い粉が飛ばず、大工さんもカッパや防塵マスクをしなくても施工できます。
焼きっぱなしの方が耐用年数は少し長いかも知れませんが、炭が落ちなくなる間の数年間、雨の日の壁の汚れや、通行時に炭が着いたり、洗濯物への飛散などを気にしなくて済みます。

P1080919  

足場は、お盆過ぎに撤去できる予定です。

年内には完成予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木曜日)

外壁

P1080577 

中引きの丸太に、板金屋さん製作の芸術品が取り付けられました。
帽子の形で丸い部分は細かいリブになっていて、ハンダで接着しています。

水を入れても漏らない実証実験してくれています。 (^^)v さすが

P1080593

外壁の施工に取り掛かりました。P1080575

丸太周りの加工するのがめんどくさいと、いつも大工さんに怒られながら
やっぱり、丸太です。 

すんません。    ・・・でもあんまり反省していない・・・えへへ

やっぱ、丸太はダイナミックで いいもんね (*^_^*)    信頼してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桧丸太の家

階段がつきました。

ダイナミックな丸太の2つ割りに段板を 取り付けています。

Kaidan

Kaidan1

壁は丸太の落としこみ工法ですので、梁の下で隙間が出来ます。
ログハウスと同じです。この部分は断熱材を詰めて、内外から雨が入らないようにライニングで防水の予定です。
でも、台風時には雨漏りするでしょうね。どこまで、許せるか・・・・

讃岐の山の桧の間伐材を 極力有効利用したいという広瀬さんと、甥っ子で施主の熱意で実現した建物です。材料集めに2年以上を要しました。
確かに四寸角には製材できない細さです。この太さでは、利用価値がないということでチップにされて紙の原料になるくらいしかなかったかもしれません。

しかし、皮を剥かれた桧の地肌はとてもきれいです。そのままを見せて壁にしてしまうのは、資源の有効活用と、CO2を排出しないエコハウスでもあります。
不要になれば、燃料等の再資源としても利用可能です。

アレルギーのある夫婦の為に合板、集成材、合成糊など新建材といわれるものは一切ありません。床は杉板30ミリ、自然塗料を塗装、丸太以外は塗り壁です。石膏ボードも一枚もありません。

もうすぐ、ステンレスキッチンも入り、秋までには、引越しできるでしょう。

薪ストーブも設置し、沢山の端材も燃料として使われる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬矢来

完成しました。

20080715

Tyusyajyou

秋になって涼しくなってから、駐車場のコンクリートの隙間に竜のヒゲを植え込むのみです。

妥協を許さないご主人の手作りの犬矢来です。ほんとご苦労様
 もうひとつお願い、暇を見つけて、上端を切りそろえてくださいね。

何年後かに、作り直すときは、いつでも竹割を 貸し出し致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木曜日)

家の(*^_^*)

P1080315_2

古い町家も 現代の住宅も 

0318  

家の(*^_^*)を大切にし、町並みに配慮することで、町全体が美しくなります。こんな家に住んでいる人は、きっと心優しい人なんだろうなあと思わされます。

設計するときに お庭や塀を同時にデザインすることが多いのですが、

・塀やフェンスは1200以上の高さにはしない。
・目線は植栽で仕切り、玄関前にブロック塀はしない。
・町並みに配慮し、住む人の人柄まで感じさせるようなやさしいファサードとする。

目標は、そんな所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配管

P1080371_2 

2階への配管がまるで オブジェのようです。

壁の中に納まるのは、惜しい!!

P1080370

| | コメント (0) | トラックバック (1)

模型

もう実物が立ち上がっているのですが、又イベントするから展示物を出して欲しいなんて依頼がくるとあわてふためくので。

知り合いの若い大工さんに、模型を作ってもらいました。

あまり、まじまじと見ないで下さい!!と言われ・・・・まあ、遠目ならなんとか許せるかな

P1080394

| | コメント (2) | トラックバック (0)

丸太の家

P1080347        P1080346

P1080348

設計に関わった寒川町の丸太の家が、出来つつあります。

こうもはっきりと棟木に名前を書かれると・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アガパンサス

P1080402

事務所の前の庭に アガパンサスが沢山咲いています。

今の蒸し暑い季節に 涼しさを運んでくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »