« 家具用の板 | トップページ | もうすぐ »

2009年7月 2日 (木曜日)

中間検査

P1100999

レインボーの家の中間検査を受けました。

この家は、柱立てバルコニーが南にあり、北には1間半の下屋が2階建てに

くっついているような形をしています。4間半の正方形に3間x4間の2階

したがって、柱の引き抜きは非常に少なく、「へ」金物が1箇所と「は」金物が数箇所のみです。ほとんどは「込み栓」だけで行ける設計にしました。

ホールダウン金物は無しです。6本の桧の通し柱にはDボルトで梁を固定し、通し柱の断面欠損を極力少なくして、強度を持たせています。

土壁で初期剛性を保ち、貫構造で粘り強さを持たせ、折置き組みできちんと木材を組むことで、地震に対してより安全な家となる。

なによりも住む人にとって、快適で安らげる自然素材の空間は、子供たちにとって素晴らしいふるさとになる。そう信じています。

P1100994

|

« 家具用の板 | トップページ | もうすぐ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108659/45520686

この記事へのトラックバック一覧です: 中間検査:

« 家具用の板 | トップページ | もうすぐ »