« こちらもほぼ完成 | トップページ | 春の風 »

2010年3月 8日 (月曜日)

法然寺

法然寺五重塔建設 見学

上棟し、屋根工事にかかった所の五重塔建設現場の見学会に参加しました。

仮囲いの中は、ヒノキの香りでいっぱい

P1130153_2 

最上階は まだ野地板、総ヒノキ造りだけど屋根の野地板はやっぱり杉板なんだ

P1130151  P1130158

瓦は 奈良産

P1130155  P1130157

黒漆喰の上に本瓦を乗せて行ってます。

P1130147

水戸から来られた高松藩主、松平頼重公のお墓を守る菩提寺だから
葵の御紋です。

P1130154

それにしても、すごい木組みです。どうなっているのか見ただけでは理解できません。

昨年秋見学に来た時、千年続く金剛組の20代の大工達が組んでいました。
日本の建築文化は継承されていくんだなあと、感激しました。

竣工は、来年2月。3月に落慶法要が営まれる予定です。
とっても楽しみです。

 

|

« こちらもほぼ完成 | トップページ | 春の風 »

建築」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。
あのあと栗林公園の掬月亭を見て帰りました。

投稿: ameya | 2010年3月 8日 (月曜日) 16時17分

片道3時間半はやっぱり遠いですね。
あの道がバス進入禁止と知っていれば、山の屋さんへ行かず、NPO木と家の会の展示住宅を案内すれば良かったなあ。 despair
またおいで下さい。flag

投稿: 夢子 | 2010年3月 8日 (月曜日) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108659/47756411

この記事へのトラックバック一覧です: 法然寺:

« こちらもほぼ完成 | トップページ | 春の風 »