« 調査 | トップページ | 建具屋さん »

2010年8月30日 (月曜日)

蔵のなまこ壁

なまこ壁の仕上げを見せて貰った。

 最後のフィニッシュ

P1140071

丁寧に土を付け、盛り上げていきます。 

P1140091

まあるいコテで、押さえて綺麗な塗り面にしていきます。

P1140096

定規で線を入れ、目を通します。これから何度も押さえて、表面がつるつるに

なるまで仕上げ、乾燥させます。

P1140062_2 

こんな、丸くなったコテを使います。

P1140065

これは、左官さんの自作、竹の柄をつけたのは初めて見ました。

P1140099

土佐漆喰は、屋内で使う漆喰よりも麻の繊維が多くて、お彼岸の団子粉のような感じ。

何度もコテで押さえ込むことで、固く締まり1週間後にはかなりの固さになります。

全ての水分が抜けて、色が真っ白になるには2年くらい掛かるそうです。

だまって黙々と仕事をしているのを見るのは、楽しいです。やるのはもっと楽しいだろうなあ。

P1140094

トラックの荷台に、窓台のステンレス型紙がありました。

|

« 調査 | トップページ | 建具屋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108659/49296287

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵のなまこ壁:

« 調査 | トップページ | 建具屋さん »